パワハラ防止法対策!パワハラ院内研修


MECEプロデュースとパートナー社労士・河村さんによるコラボメニューが実現!

 

2022年4月、パワハラ防止法が中小企業(すなわち歯科医院)でも施行されます。パワハラ防止法では、パワハラが起きないように雇用管理上必要な措置を取ることが義務化されます。

 

就業規則にハラスメント防止の記載があるのは当然として、内容を全スタッフに周知する必要があります。

 

当サービスでは、パワハラ防止法で義務化された必要措置の一環として、パワハラ院内研修を実施いたします。またオプションにて、就業規則のレビュー等の労務コンサルティングも行います。

 


サービスメニュー

パワハラ防止法対策・プレミアムコース

1回の訪問で、以下を実施いたします。

・パワハラ院内研修 実施

・就業規則レビュー(更新実務は含みません)

・労務コンサルティング(コンサルのみで実務は含みません)

 

料金

当コースのみの場合 120,000円(税込132,000円)+出張費

参謀サービスと併用の場合 80,000円(税込88,000)+出張費

 

パワハラ防止法対策・スタンダードコース

1回の訪問で、パワハラ院内研修を実施します。

 

料金

当コースのみの場合 90,000円(税込99,000円)+出張費

参謀サービスと併用の場合 60,000円(税込66,000)+出張費

 


担当者プロフィール

ヒカリ社会保険労務士法人 代表

河村真樹子(かわむら まきこ)

 

1979年 岐阜県生まれ

関西学院大学卒業

 

長男出産後、社会保険労務士の資格を取得。

社会保険労務士事務所勤務を経て、企業人事の世界へ。

 

独立後は、採用から労務管理まで幅広く相談できる社労士として企業をサポートしている。専門分野は、人材不足の解消と安心して働ける職場作り、従業員が成長・やりがいを感じることのできる「つよい組織」つくりを実現する人事コンサルタント。


対応エリア

関東(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬)

愛知・静岡・京阪神

長野・山梨

など

 

※ 上記エリアでも、交通の便などによってはお受けできない場合もあります。

※ 出張費は、別途見積もりとなります。