自費TBI導入研修 ~自立型予防プログラム~


新型コロナウイルス拡大に伴う外出自粛ムード。

多くの歯科医院で、主にメンテナンス患者のキャンセルが相次ぐ事態になっています。

 

クリニック院長参謀サービスとしても捨て置けない状況。

リコール戦略と並行してご提案したいのが、自費TBIの導入です。

 

しばらくは、できるだけ外出を控えるという風潮が続くとすると、「家でできることは家でやりたい」という方も増えてくると思います。それはセルフケアについても例外では無いでしょう。

 

そうであれば、自宅でのセルフケアをしっかりできるように導いてあげる一つの手法が、TBIです。

 

しかし保険では、患者さんの行動を変えられるほどの十分な時間は取れません。

 

単に歯磨きのテクニックを教えるだけで無く、患者さんの生活習慣、セルフケアに対するモチベーションを上げるべく必要なコミュニケーションスキルを学んでください。

 

今回、歯科衛生士向上委員会(代表:フリーランス歯科衛生士・田中洋子さん)とコラボさせて頂き、自費TBI導入研修を開始します。

 


カリキュラム概要

 

歯科衛生士1day研修 自立型予防プログラム(5時間)

・生活習慣にプラークコントロールを取り入れるコミュニケーション

 行動変容コミュニケーション・ロールプレーニング

・PCR スコア 0%を目指す プラークコントロール指導テクニック

 バス法・デンタルフロスの指導法  

 

研修後フォロー(1day研修後90日間)

 LINEアフターフォロー

 

オプション:マーケティングコンサル+実務支援(2時間+訪問外業務)

・自費TBIを広めるための、マーケティング戦略

・コンサルだけでなく、実務支援を行います

 

※ 実務支援例

 ・Facebook、ブログ等を利用したwebマーケティング

 ・医院HPでの発信(バナー、ページ、ブログ記事など)

 ・院内案内用掲示、配布物作成

 ・リコールツール作成

 ・自費TBI案内カウンセリング研修 ※オプション コンサルと別日の訪問にて実施

 


担当講師プロフィール

歯科衛生士向上委員会・フリーランス歯科衛生士

田中洋子

 

1972年生まれ 日大松戸歯学部歯科衛生専門学校卒業

歯科衛生士歴 26年、自由診療歯科医院勤務  20年間

 

1000名カウンセリング

マイクロスコープ使用歴 10年

予防プログラム担当 100名

メインテナンス担当  200名

MECEプロデュース代表

河島康一

 

1978年生まれ 早稲田大学教育学部卒業

 

「歯科医院・クリニックを対象としたアウトソーシング事務長サービス」を運営するMOCAL株式会社では、入社4ヶ月という異例の早さで経営企画室マネージャーに就任。アウトソーシング事務長として数十医院を担当する傍ら、会社の経営企画として第二領域の推進に携わる。

 

2019年独立、MECEプロデュース設立。


対応エリア

関東(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬)

愛知・静岡・京阪神

長野・山梨

など

 

※上記エリアでも、交通の便などによってはお受けできない場合もあります。