「スタッフがすぐ辞める」原因は院長、あなたです ~クリニック・歯科医院のマネジメント~

 

この動画、出そうか正直少し悩みましたが・・・。

耳の痛い話でも、反発が予想されたとしても、やっぱり伝えるべきことは伝えることが「参謀の役割」だと思っています。

 

↓動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=4T1n9kCl1rQ

 

「医療業界はスタッフの定着が悪い」

これはよく聞く話です。

 

看護師・歯科衛生士・他スタッフどれをとっても、折角採用したスタッフに早期退職されると、クリニックにとってはコスト・人件費の面でも人手の面でも大きな痛手です。

 

また、新しいスタッフの採用にも多大なるコスト(人件費+時間)を費やされます。定着率が悪ければ悪いほど、このコストがさらに膨らむことになります。

 

クリニック・歯科医院でスタッフの定着率が低くなる原因は、99%原因は院長ご自身にあると考えます。各論的に言えば、有給の取りやすさ、雰囲気の良さなど様々ですが、もっと根本的なことです。

 

ご自身のクリニックで、スタッフの定着が悪い・早期退職が多いなどの現実を課題に感じている院長先生には、ぜひ一度ご覧頂きたい内容です。

 

 

↓画像をクリックすると動画をご覧になれます