「院長とスタッフは分かり合える」は幻想です ~歯科医院・クリニックのマネジメント~

 

 

院長参謀が戦略を練り、現場ケアは人事総務が行う

院長参謀・人事総務 抱き合わせプランこちら

 

 

 

完全に院長目線(経営者目線)の動画です。

 

スタッフとの距離を近づけるため、色々努力されている院長先生をよく目にします。しかしそれは、経営者目線で考えるとあまり得策とは言えません。むしろ「少し離すぐらいが丁度良い」というご提案をしています。

 

「院長とスタッフは分かり合えない」が正解だとすれば、距離を近づけすぎるのはむしろお互いにとってストレスではありませんか?

 

ただでさえ歯科医院・クリニックでは特に、経営者と労働者(院長とスタッフ)の距離が近くなりやすい構造になっています。それは単に「同じフロアで働いているから」だけが理由ではありません。

 

※注

誤解の無いように補足しますと、決してスタッフさん(労働者)を軽んじているわけではありません。

経営者と労働者の関係ってこういうもんだよね、そこは変えられないよね、という話をしています。

 

 

動画はこちらから

 

 

院長参謀が戦略を練り、現場ケアは人事総務が行う

院長参謀・人事総務 抱き合わせプランこちら

 

 

友だち追加