· 

緊急事態宣言下における、歯科医院の発信文・サンプル

 

 

著作権フリーです。

このまま使用頂くのも、アレンジして使って頂くのも自由です。

 

歯科医院のブログ・配布物・掲示物・SNSなどにご活用ください。

 

※ 内容に関する責任は負えませんので、院長先生のご判断でご使用ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

地域の皆様へ

 

◯◯歯科医院・院長の△△です。

 

1月8日、2度目の緊急事態宣言が発令されました。新型コロナウイルスの感染拡大については、特に気温の下がるこの季節は大いに懸念されるところです。特にご高齢の方、あるいはご高齢の方と同居されるご家族の方には、外出はできるだけ控えようと思われている方も多いかと思われます。

 

歯科医院での定期検診・メンテナンスについても「今月は止めておこうかな」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし定期的なお口のケアを怠ってしまい、衛生状態を悪くしてしまうことで、お口の中で細菌が増殖しやすくなってしまいます。お口の中の細菌は、食べ物や飲み物などと一緒に体内へ流れ込み全身を回ります。これにより全身の免疫力が低下し、感染症にかかるリスクが上がることも。

 

つまりお口の中を清潔に保つことは、新型コロナウイルスなどから全身を守ることに繋がるのです。(口腔ケアは新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザなどの予防にも効果的であることがわかっています。)

 

また従来から言われていますように、歯周病菌は血液や呼吸器内に入り込むことで心筋梗塞・動脈硬化症・肺炎・早産などを引き起こしやすくします。新型コロナウイルスだけでなく、日頃の健康管理のためにもお口の衛生状態を保つことは、とても大切なのです。

 

当院は新型コロナウイルスに対する感染対策も万全です。

患者様に使用した器材などは全て洗浄・消毒・滅菌を行い、可能な限りディスポーザブル(使い捨て)のものに切り替えています。院内の空気清浄化にも務めています。

 

感染症は新型コロナウイルスだけではありません。歯科医師や歯科衛生士は、新型コロナウイルスが流行する以前より、感染症対策の徹底を求められ続けてきました。

今月も安心して、定期検診やメンテナンスにいらしてください。

 

 

 

 

トップページはこちら