· 

患者は区別し贔屓せよ ~やずやの戦略を歯科で活かす~

 

久々にマーケティングをテーマにした動画です。

 

やずやが発端と言われているCRM(顧客関係管理)という考え方。それを歯科医院経営に応用してみましょう、というご提案になっています。

 

CRMの考え方では、

 

・痛いときだけ急患で来て、メンテもせずにいなくなる人

・主訴の治療は自費で、それ以降もメンテにしっかり通う人

 

この2人を平等に扱いません。

歯科医院にとって望ましい患者さんほど、贔屓し特別扱いします。

 

そして、1人でも多くの患者さんがそうなるように実行する戦略。それがCRMです。

 

 

動画はこちらから(画像をクリック)

 

 

トップページはこちら