· 

分院長・勤務医のトラブル防止 ~歯科医院のリスク管理~

 

勤務医・分院長のマネジメントに苦労している歯科医院が散見されます。

 

スキルの高い低いにとどまらず、社会人としてパーソナリティが未熟であるがゆえ、結果として理事長・院長を悩ます存在になり得ます。

 

それでも理事長・院長が強く出られない理由として「辞められては困る」ということがあります。このへんのバランスの取り方は、とても難しいものです。

 

それでも、絶対に見過ごしてはいけないのがセクハラ・パワハラ・色恋沙汰です。

当人同士の問題に止めることができず、結果として理事長・院長がとばっちりを受けます。

 

そうならないよう、日頃から分院長・勤務医にも教育が必要なのです。

 

動画はこちらから(画像をクリック)

 

 

トップページはこちら