問題スタッフの評価・指導方針 ~歯科医院のマネジメント~

 

5月になると、そろそろ賞与のことを考える時期に入ります。

 

新型ウイルスの影響による業績低迷で、賞与の支給額を下げることを検討されている院長先生もいらっしゃると思います。

 

それならなおのこと、賞与の査定基準になる「評価」は、よりしっかりとした制度設計を求められます。

 

スタッフの「評価」を適切にできる歯科医院は、問題スタッフへの指導についても方針がおのずと決まってきます。 

 

動画はこちらから(画像をクリック)

 

トップページはこちら

 

院長参謀が戦略を練り、現場ケアは人事総務が行う

院長参謀・人事総務 Wサポートプランこちら